サンヨーフーズの仕事 works

株式会社サンヨーフーズ

[ 本社・広島工場 ]
広島県廿日市市友田96番地2
TEL0829-74-2200(代)
FAX0829-74-1177

[ 笠岡工場 ]
岡山県笠岡市みの越13番
TEL 0865-62-6111
FAX 0865-62-6600

商品開発

充実した食生活への貢献を目指した商品開発。

私たちは、商品開発を行う際、自分が消費者の立場に立ったとき、食べてみたいと感じる商品を作り出すことを、第一に考えています。もちろん、お客様が求めている商品であるということも大切なポイント。食生活の中に潜在しているニーズをキャッチしながら、日々新しい商品の研究・開発に取り組んでいます。幅広いお客様に長くご支持いただいている商品でも新しい“おいしさ”を追求 し続けています。

商品開発の流れ

市場調査

食の現場を訪ね歩いたり、食生活に関連する情報を収集分析し、食市場のトレンドや消費者の嗜好などを見極めます。地域の食習慣、すなわち食材や味付け・食べ方などを尊重し、その土地ならではの伝統や特産物を活かした商品開発も視野に入れています。

商品の企画・設計

消費者の食生活や生活様式に関する最新の情報を取り入れ、常に変化する消費者の嗜好に柔軟に対応して新しい商品の企画・設計を行います。

商品の試作・提案

メニュー内容を具体的に決定し、納得できるまで商品の試作や提案を繰り返します。商品の見た目・味・品質の評価はもちろんのこと、想定する消費者のニーズや喫食シーンに合った商品に仕上がっているかどうかも厳密に評価し、美味しさだけでなく、お客様の立場にたった商品作りを目指します。

商品の発売

新商品の企画から20週、つまり4か月かけて発売にこぎつけます。その間試作・提案、原材料の調達、トレーサビリティの確保、成分分析、細菌検査を行い、包装デザインを決定します。工場では製造ラインにて製造テストを繰り返し、商品の発売に備えます。

商品の味・見栄え・品質の追求はもちろんのこと、
食の安心・安全の確保を業務の最優先事項として取り組んでいます。

自社商品開発の一例

これまでにサンヨーフーズで開発した商品の一例をご紹介します。

  • 10品目の彩り幕の内弁当

  • 焼き飯&柔らか鶏唐揚げ弁当
    (甘酢&タルタル)

  • 鶏めし
    (かつおだし香るタレ付き)

  • おにぎり&いなりセット

  • 助六寿司

  • 鶏唐揚マヨネーズ巻

  • 海賊むすび

  • ゆかり御飯おむすび
    (つぼ漬沢庵入り)

  • 焼き飯おむすび
    (福神漬け入り)