サンヨーフーズの仕事 works

株式会社サンヨーフーズ

[ 本社・広島工場 ]
広島県廿日市市友田96番地2
TEL0829-74-2200(代)
FAX0829-74-1177

[ 笠岡工場 ]
岡山県笠岡市みの越13番
TEL 0865-62-6111
FAX 0865-62-6600

業務内容

サンヨーフーズは
セブン‐イレブンのお弁当を作っています。

日本人が昔から慣れ親しんでいる弁当やおにぎり・寿司の製造・販売を通して人々の日々の食生活を豊かにする仕事をしています。
弊社はセブン‐イレブン店舗向け商品の専用工場として、「本部」オペレーションの下で「製造」「配送」「販売」の各部門が一体となって活動しているコンビニエンス・システムの製造部門を担当し、1年365日毎日、夜間・午前・午後の3回、弁当やおにぎりなどの中食といわれる調理済み食品を製造し、お客様の近くにあるセブン‐イレブンのお店に納品しています。
安全で上質なおいしさ、食べる楽しさのある良品をお届けすることで、多くの皆様の暮しの向上に貢献します。
弊社は、日本デリカフーズ協同組合の一員として、原材料の共同購入、商品開発、品質管理、生産設備、生産システムの開発などセブン‐イレブンおよび他のデイリー・メーカと相互に情報を共有しながら、良品製造に取り組んでいます。

サプライチェーンの製造部門を担当する弊社の仕事は、一つひとつの安全で上質な良品を一人ひとりのお客様が必要とされる時に必要な数量をご提供す ることであり、その基本的な仕事をそれぞれの組織で分担し、かつ共同して会社としての責任を果たすことです。
弊社の会社組織の概略は、製造部門の基本業務である調達・製造・加工・出荷・納品を担当するライン・グループとライン業務をサポートするスタッフ・グループがあり、さらに製造部門の役割遂行を支援し、かつ業績や結果について製造部門と共同責任を負う本部部門を置いています。
本部には、商品本部、生産本部、設備・環境本部、管理本部があります。商品本部は開発と営業、生産本部は製造拠点統括と業務調整、設備・環境本部 は設備導入と環境対策、管理本部は総務・経理・人事を担当しています。

サンヨーフーズ
sanyo foods

セブンイレブン店舗向け商品の専用工場としてコンビニエンスシステムの製造部門を担当し、大量調理方式による調理済み食品を製造し納品しています。

開発
development

食市場の潜在的な要求を掘り起し、消費シーンをイメージし商品コンセプトをつくり、原材料を開発し、狙い通りの味や価値を具体的な商品にまとめ上げ、大量調理製造工程で再現できるように調理設備を選定し、調理方法や手順、作業管理基準を設計します。

設備
facilities

高品質の商品を大量に安定的に供給するために必要不可欠な設備機械を導入します。開発した商品も生産計画も設備機械が正常・安定稼働しなければどうすることもできません。トラブルを予見し、事前のメンテナンスができる技術や管理手法が欠かせません。

品質管理
quality control

HACCP方式による衛生管理システムを運用し、データに基づいて科学的に食の安全・安心を保証しています。安全な食品でも美味しくなければ日々の暮らしを支える食生活は豊かになりません。味品質や見栄えが設計どおりの規格で再現できるよう専門的知見から支援・監視します。

人・組織
human & organization

お客様が欲しいものを欲しいときに欲しいだけ供給するために、高度なシステムや設備機械を導入していますがそれを生かすも殺すもすべては組織や人の考え方と行動、能力と知見によります。商品作りはつまるところ、人づくり・組織づくりに尽きるとサンヨーフーズは考え取り組んでいます。